システム思考入門セ ミナーのお知らせ (New !)

    セミナー実施例ご紹介 
NPO法人日本未来研究センター主催 Kaoru Yamaguchi
                         
 SD入門企業セミナー (無料)
   講師: 山口 薫(経済学博士、Ph.D. UC Berkeley)
  2013年9月30日(月)実施

           −お申し出いただければ、随時実施いたします−
                           


 

NPO法人日本未来研究センター東京主催によるSDセミナーのご案内 (NEW!)

 この度、末武 透 SD研究員が、東京にてシステム思考・システムダイナミックス入門セミナー(無料)を
開催することになりました。参加申込者が5名以上になれば、その都度開催する予定で目下参加者を
募集中です。詳細は末武講師に直接 メール にてお尋ね下さい。

 
東京STセミナー第1回案内
          (2014年3月26日)  
第1回セミナー資料
(2014年4月22日}


第2回セミナー資料
東京STセミナー第3回案内
{2014年5月29日}


          


NPO法人日本未来研究センター大阪主催によるSDセミナーのご案内

定員: 20

場 所:541-0045 大 阪市中央区道修町3-3-10 大 阪屋道修町ビル5F

淀屋橋カルチャーセンター  Tel 06-6201-1888

(地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口から南に徒歩2

                  地図:  http://www.淀屋橋カルチャーセンター.com/access.html

必要物: ノートパソコン持参 (なしでも可)

参 加費:無料

担当: 出口恒(大阪代表)  050-3791-7388

メー ル申込: deguhero@yahoo.co.jp

 Facebook HP:   http://www.facebook.com/jfrcosaka

 

(1)システム思考による本質的問題 解決セミナー   入門編

  : 山 口 薫 教授(博士)   同志社大学大学院ビジネス研究科

 テーマ: シ ステム思考 と ビジネスモデリングの基礎

       最 強ソフトベンシムを活用し、子供にもできるお絵描きの第一歩から始めよう!    
    お絵描きで、個別でなく全体最適、そして本 質的な問題解決をしよう
   
日 時: 2013310()

時 間: 13:00(受付) 1330(開始)17(終了)

そのあと懇親会(希望者限定)


テキストの一部 システム思考 8 基本形の考察(無料ダウンロード

http://www.muratopia.org/JFRC/sd/documents/Archetype.pdf

 (当日、テキスト配布)

 

(2)システム思考による本質的問題 解決セミナー  入門プラス応用編

  : 山 口 薫 教授(博士)   同志社大学大学院ビジネス研究科

 テーマ: シ ステム思考 と ビジネスモデリングの基礎 (続)

     最 強ソフトベンシムを活用し、子供にもできるお絵描きの第一歩から始めよう!    
      お絵描きで、個別でなく全体最適、そして本 質的な問題解決をしよう

日 時: 2013324()

時 間: 13:00(受付) 1330(開始)17(終了)

そのあと懇親会(希望者限定)

テキストの一部 システム思考 8 基本形の考察(無料ダウンロード

http://www.muratopia.org/JFRC/sd/documents/Archetype.pdf

 (当日、テキスト配布)

 

(3)シ ステム思考による本質的問題解決セミナー : ビー ルゲーム

ビールゲームはMIT(マサチューセッツ工科大学)で開発されたロールプレーゲームで、ルールが簡単 で中高生でも遊びながらできます。約3時間のプレーで、ビールの受注、発送、在庫管理、発注等のサプライ チェーンの基礎が学べます。予備知識はいっさい不要です。このゲームを通じて企業経営、特に生産流通システ ムのマネジメントが完璧に叩きこまれます。さらにシステムダイナミクスの基本であるシステム構造の見方が身に付きます。世界中のビジネススクール等でプレーされているビジ ネスマン必須のゲームです。

: 山 口薫 (経済学博士, Ph.D. UC Berkeley)   同志社大学大学院ビジネス研究科(〜12年度)

日 時: 2013()

時 間: 13:00(受付) 1330(開始)17(終了)

そのあと懇親会(希望者限定)

 


(4)システム思考による本質的問題 解決セミナー  実践編

        アベノミクスをシステム思考する!

  : 山 口 薫 (経済学博士, Ph.D. UC Berkeley)   同志社大学大学院ビジネス研究科(〜12年度)

 テーマ: アベノミクスの経済効・限界をシステム思考で分析し、シカゴプラン(貨幣改革)によるその補強策を展望

     このシステム思考セミナーは最 強ソフトベンシムを活用した、子供にもできるお絵描きの第一歩から始まりました。   
      お絵描きで、個別でなく全体最適、そして本 質的な問題解決をする能力が少しづつ身についてきたと思います。

      そこで今回のセミナーはその実践編として、今もっとも注目されているアベノミクスによる金融緩和、デフレ経済脱却の
      シナリオをシステム思考で、参加者一丸となって全員で考えてゆきます。以下の経済のキーワードが一つの相互依存
      システムとして浮かび上がってくれば、システム思考の頂上踏破です。
  キーワード:円高デフレ、円安ドル高、国内需要、インフレ期待、実質金利、金融緩和、輸入コスト、株・債券価格、政府債務、
         資産バブル、デフォルト、ベースマネー、欧米のQE、通貨戦争、電気料金、原発、発送伝分離、非正規雇用等々

日 時: 201321()

時 間: 13:00(受付) 1330(開始)17(終了)

そのあと懇親会(希望者限定)

テキストの一部 システム思考 8 基本形の考察(無料ダウンロード

http://www.muratopia.org/JFRC/sd/documents/Archetype.pdf

 (当日、テキスト配布)


2013年4月日(日)ビールゲーム(サプライチェーンロールプレーゲーム)の写真




ご案内

未来を考えるためには、システム思考、システ ムダイナミックスによるモデリングとシミュレーションの手法が有効です。

ここではこうした考え方の基礎を紹介します。

システムダイナミックス
ニュース