2009年版地球未来白書〔概要) 2009 State of the Future



  この度、2009年版地球未来白書 2009 State of the Future が出版されました。同書は、研究機関をはじめ、世界中の大学でも広くテキストとして利用されているそうです。 以下の写真は、編集者の ジェロム・グレン氏カが2009年8月5日にカリフォルニア州のシリコンバレー (Mountain View 市)にある NASA スポンサーの Singularity University キャンパスで、出版記念講演を行ったときのものです。

 

 今回、水田和生 副理事長が、この未来白書〔通称 ミレニアム・プロジェクト)の概要を他の友人達と一種に翻訳しましたので、ここに掲載いたします。以下の未来白書概要をクリック下さい。



 *****************
  私たちは、1993年から1997年の7年間にわたって淡路島で開催してきた日本で唯一の国際未来セミナー
 「緑の地球ネットワーク大学、未来志向複雑系適応研究セミナー(FOCAS)]
 (Network University of the Green World, Seminar on the Future-Oriented Complexity and Adaptive Systems)
 の伝統を継続し、発展させてゆきたいと考えております。





ご案内

このページでは、今後地球未来白書関連の情報を掲載してゆきます。

未来フォーラムニュース